MENU

【体の内側から改善】白髪に効く飲み薬はあるの?

 

白髪,飲み薬

 

白髪,飲み薬

白髪が気になりだした方がする対策といえば、毛抜きで抜く、白髪染めをする、といったことだと思います。毛抜きは白髪が数本のうちは良くても、多くなってくると対応できなくなってきます。

 

白髪染めは1度染めだすとずっと染め続けることになりますし、思うような色に染められない、肌に合わない、などなどトラブルも起こりえます。

 

また1か月や2カ月に1回は染める人が多いと聞くと金銭的にも負担が大きく、AGAのように白髪染めではなく飲み薬などで白髪を内側から改善できないか考えちゃいますよね。

 

そこで、白髪に効く薬はあるのか調べてみることにしました。

 

 

白髪に聞く飲み薬ある?

 

白髪,飲み薬

色々知らべてみましたが、どうも白髪に効く飲み薬といったものはないようです。髪は一定のサイクルで生え変わるものなので、同じ髪で臨床実験を行い続けるのは難しいようですね。

 

白髪に効く薬はないときき、がっかりされているかもしれませんが、実は薬に代わるもので白髪サプリというものがあります。

 

白髪の原因の1つに栄養不足があげられますが、白髪サプリは白髪に特化して作られているため、効率よく白髪によいとされる栄養素を摂取できるのが魅力。

 

しかもサプリは健康食品ですので、薬のように副作用の心配はありません。白髪染めのように髪を傷めることもなく、薬のように副作用の心配もない良いとこどりな存在です。

 

白髪サプリを選ぶポイント

 

白髪,飲み薬

私自身、白髪サプリの存在を知った時、どのサプリがいいのか正直迷い、色々調べるうちにこれだけは気をつけたいと思った点がありました。そこで私がサプリを選ぶ際に重視したポイントをご紹介したいと思います。

 

栄養素がバランスよく配合されたもの

白髪サプリと呼ばれるものは、通常良いとされる成分が複数配合されています。ですが、例えば「亜鉛」や「L-シスチン」の配合量をウリにしているサプリを見て、「それなら亜鉛のサプリを飲めばいい」と亜鉛だけのサプリを購入するなどはしないでくださいね。

 

白髪サプリは複数の栄養素を単に詰め込んでいるだけでなく、最も吸収されやすいようバランスを考えて配合されているものが多いんです。

 

また白髪の原因は栄養不足といわれるくらいなので、1つの栄養素を補うくらいでは白髪の改善や予防は見込めません。成分が多ければいいというわけではありませんが、複数の栄養素をバランスを考えて配合されているものを選ぶことと良いと思います。

 

コスパのよいもの

黒フサ習慣、口コミ

白髪サプリは薬ではなく、健康食品に分類されるもの。ですので即効性はなくある程度の期間飲み続けて初めて、効果を実感できます。

 

ですので長く続けるためにも、価格は大切。もちろん安かろう悪かろうでは困りものですが、信頼のできる製品であれば、その中で価格の安いものを選ぶと長く続けやすくなるかと思います。

 

無添加のもの

製品の品質を保つために多少の添加物の使用は仕方ないのかもしれませんが、長く飲み続けるものなので、できるだけ添加物のはいっていないもの、安全性の高い添加物であるものを選ぶことも大切です。

 

実際に飲んでよかった!おススメ白髪サプリを紹介

 

前述の白髪サプリを選ぶ際のポイントをふまえ、私が最終的に選んだサプリはこちらの3つ。

 

黒フサ習慣

ブラックサプリEX

黒ツヤソフト

 

この3つの白髪サプリはどれも成分やその配合量にこだわりがあり、それぞれ魅力的で、素人の私にはどれがよいのか判断に迷うものでした。

 

ですので、配合成分の良いこの3つの中で、安全性の高いもの、そしてなんといっても価格が安く続けやすそうなものという点で黒フサ習慣に決めました。

 

そして飲み続けることで、白髪の根元が黒い毛が生えてきただけではなく、ツヤやハリもでて髪全体が元気になってくるという嬉しい結果に。

 

私自身は長く続けるために、信頼できそうなサプリの中から最終的に価格重視で選びましたが、判断基準は人それぞれだと思います。

 

ですので、こちらに商品をランキングにし、比較紹介したものがありますので、よろしかったら参考にしてみてくださいね。

 

>>白髪に効果のあるおススメサプリランキングはこちら

 

白髪サプリを飲む前に知っておくべきこと

 

白髪,飲み薬

私としては飲み始めて大満足の白髪サプリですが、初めての方は購入してこんなはずじゃなかった!買わなきゃよかった!と後悔することがないよう、購入前に知っておいて頂きたいことをまとめてみました。

 

即効性はない

白髪サプリは薬ではないので即効性はなく、ある程度の期間、飲み続ける必要があります。これは栄養の状態や体質などにより個人差がありますが、最低でも3カ月から半年は続ける必要があります。

 

中には1か月で効果がないとやめてしまう方がいますが、髪は3カ月を1サイクルとして生まれ変わっています。ですので最低でも3カ月といわれています。

 

飲み続けるコツとしては、

  • 髪や爪が伸びるのが早くなった
  • 肌の調子が良くなった
  • 髪にハリツヤがでた
  • 髪のパサつきが治まった
  • 体調がよくなった

など、白髪以外の変化にも目を向けてみることです。白髪サプリは髪だけでなく肌や体調をも整える成分が入っているので白髪よりも早くこういった変化を感じる方が多いようです。

 

飲みすぎない!

白髪の原因が栄養不足なら、サプリを沢山飲めば効果が早まるのでは?と考え摂取目安量よりも多く飲んでしまうことは間違いです。

 

白髪サプリには、亜鉛やL-シスチンなど過剰摂取により副作用が出る成分もあります。通常、サプリの摂取目安を守り普通に食事をしていれば全く問題はありません。

 

ですが、摂取目安を大幅に超えるような飲み方は体調不良の原因となりえますのでご注意くださいね。

 

 

サプリを飲めば栄養バランスが整うのは確かです。ですがサプリはあくまでもサブ的な存在。やはり何より大切なのは普段の食事です。

 

白髪サプリを飲んでいるからと安心して外食やコンビニ弁当で済ますことがないように気をつけたいものです。

 

白髪サプリをきっかけに食生活の見直しができるのが理想的かなと思います。


 

白髪サプリ以外で行うとよい対策

 

白髪の原因は栄養不足だけでなく、他にもあります。

 

  • 遺伝
  • 加齢
  • ストレス
  • 食生活の乱れによる栄養不足 など

 

この中で、遺伝や加齢は努力でなんとかできるものではありません。ですがストレスや栄養不足は生活を見直すことで改善できることではあります。

 

白髪サプリに合わせて行うことで白髪改善への効果を高めることができますし、サプリを飲まない場合でも、改善までいかなくても、予防にはなるかもしれません。

 

ストレス対策

 

白髪,飲み薬

髪に栄養を運ぶのは血液です。ですので血行が悪くなると髪に十分な栄養が運べなくなってしまいます。そして人はストレスを感じると血管が縮みがちになり、血流が滞ってしまいその結果、髪にまで栄養が届かなくなってしまいます。

 

髪までしっかり栄養を届けるためにも、リラックスしている時間をふやし、血流が滞らないように気をつけましょう!

 

食生活の乱れ

白髪,飲み薬

仕事や家事、育児で忙しいと1日3回、きちんとした食事を用意するのはとても大変で外食やお惣菜を買ってしまうこともあると思います。また毎食手作りをしていたとしても、家族の好みに合わせていると栄養の偏ったものになってしまうことも。

 

白髪改善のために食生活を見直すのであれば、次の栄養素を意識的にとると髪の健康に良いようです。

 

  • たんぱく質(肉、魚、乳製品、卵など)
  • 亜鉛(牡蠣、レバー、チーズ、たらこなど)
  • ヨウ素(ひじき、のり、こんぶ、わかめ)
  • 銅(牛レバー、大豆、干しブドウなど)
  • ビタミンB12(しじみ、すじこ、あさりなど)
  • ビタミンE(アーモンド、アボカド、かぼちゃ、など)

 

また栄養は命に係わる重要な器官から優先的につかわれるため、髪には栄養が後回し。ですので毎日きちんとバランスよく食べているつもりでも、髪まで届く栄養はごくわずか、ということもありえます。

 

そして髪を黒くするために良いとされる栄養素は、牡蠣や海藻、黒ゴマ、レバー、生薬など、食事ではなかなかとりにくいもの。

 

食生活の見直しも大切ではありますが、食事だけでは十分に髪に必要な栄養がとれないのが現状なようで、理想としては食生活では補えない栄養素をサプリでプラスする、というのが効率的。

 

サプリだけに頼るのも問題ですが、毎日の食事にサプリをプラスすることで白髪改善には大きく役立つのではとおもいます。

 

>>白髪に効くおススメサプリランキングはこちら